ヒビログ

~ アラサーOLが思ったことをありのままに書くストレス解消ブログ ~

重いんだか軽いんだか分かんなくなっちゃったハゲの話。

突然だが、私はハゲている。

 

昨年7月のある日、何気なく自分の頭頂部を鏡で見てみたら「あれ?薄くない?」って気付いた。

そこから毎日自分の頭を鏡で確認しては不安でいっぱいになっていた。

 

埒が明かないので、女性専用のクリニックに無料診断に行ってみたら、やはり薄毛が始まっているとのこと。1年位かけて少しずつ抜けていったと言われた。

そこでのカウンセリングは、患者を不安にさせてバカ高い治療を促すビジネスの香りしかしなかったので(担当のお姉さんも嫌な感じだった)、無料診断だけで帰ってきた。

 

1年かけて抜けていると言われ、ここ1年で何があったかなぁって振り返ってみると、まぁそれなりにハゲるだけの出来事があったなぁと。

仕事と母の癌の件(手術やら抗がん剤治療やら色々あった)からくるストレスで不眠症になり、睡眠導入剤を処方してもらったり、一人暮らしを始めて極端に食べる量が減って体重がMAX時から10kg以上減ったり。

 

そのあと、自分が納得できる薬に頼らない薄毛治療を発見できたんだけど、なかなか継続できなくてあまり効果は得られていない。だから今もハゲてる。

 

2年前まで髪の毛はバカみたいに多かった。まじで人の倍はあった。

美容院に行くと、必ず「髪多いですね」って言われてたし、ロングからショートにする時は美容師さんに「髪の量多いから気合い入れて切んなきゃなぁ」と言われるくらいだった。

自分でも髪の多さに嫌気がさして少しハゲねぇかなって本気で思ったこともある。

 

それが1、2年で半分以上抜けた。

2/3は抜けたと思う。

 

ビビるわ。仕事って怖えー。ストレスってやべー。

大人になる代償デカすぎんだろって。

 

彼氏もいないし、結婚もしてないのに、ハゲるってまじかと。

色んなステージすっ飛ばしすぎだろって。

 

毎日泣きそうになってたし、実際泣いたこともあったけど、徐々に開き直っていったよね。

「私がハゲてて困る人間いんのか?」つって。

しばらく考えたけどいなかったよね、困る人。

ならいいじゃんって。

 

親にカミングアウトして頭見せた時は、少し悲しそうな顔して「あんたも苦労してんのね」って言われて、隠し通せばよかったかもって少し後悔したけど。

(親にとって娘はいつまでも可愛い娘なんだよね。だから実家帰る時はめっちゃバッチリ化粧して服もヨレてないやつ着る。女諦めた娘の姿は見せちゃいけない気がして。)

 

でもまぁハゲちゃったもんは仕方ないし、悲しんで毛の1本でも生えてくんなら死ぬほど悲しむけど、全然生えてこねーから悩むの辞めた。

 

ハゲてる自分を認めてしまえばどうってことない。

 

それと、自分がハゲてからというもの電車の中や街中で老若男女の頭をガン見するようになって。

んで気付いたけど、若い女の人結構ハゲてる。

自分がハゲるまで女の人がハゲるなんて微塵も思ってなかったけど、結構みんな薄毛なのな。

まだ20代前半のお人形さんみたいに可愛い女の子とか、ピチピチの女子高生でもハゲてる人はハゲてる。

これに気付いたのはデカい。

女子高生でも、可愛くもないアラサー女がハゲてたって社会的に何の問題もないってことに気付けたから。

 

最近はスマホとかパソコンで起きてる間はずっと目を酷使してるから頭皮が凝り固まって、薄毛になる若者が増えてるんだって。

あと市販のシャンプー。最悪らしいね。普通に使ってるけど。

 

今はもう無意味に鏡見ることもないし、どうしようもなく落ち込むこともなくなった。

 

もちろん少しでも良くなれば嬉しいけど、ストレスはなくならないし、ダイエットは辞められないし、スマホとパソコンいじるの大好きだから改善はほぼ諦めてる。

 

変に期待するより諦めた方が楽なのよねー。

恋と同じねー。

 

ハゲてるけど、仕事してるし、借金してないし(奨学金はちゃんと返済してる)、ポイ捨てとかしないし、何より自分で自分をちゃんと食わせて、自分の面倒は自分でちゃんと見てる訳だから、そこはプー太郎より自信持っていいと思うし、なんかハゲてても堂々と生きようと思った。

悲しくなった時に、少しだけ悲しめばいい。

 

みんなハゲに優しくな。