ヒビログ

~ アラサーOLが思ったことをありのままに書くストレス解消ブログ ~

割と常識人って(笑)

私は性格が曲がっている。というか、ひねくれ者だ。あまのじゃくでもある。

 

だから、頑張っているのに「頑張れ」と言われると「何で私ばっかり頑張らなきゃいけないんだ…!」とやる気を失くす傾向がある。

「頑張れ」という言葉の裏には、「応援してるよ」「きっと上手くいくよ」という気持ちが孕んでいることは分かっているし、それはとてもありがたいことだということは理解している。

けれど、自分なりに精一杯やって、効果が感じられず、諦めモード(というかもう無駄だからやめたいモード)になっている時に、「もっと頑張れ」「なんでもっと頑張らないの?」という言葉をかけられるとかなり疲弊する。

 

それと、私は人に対して気を遣い過ぎているなと感じる。

 

まぁもういい歳した大人で、社会人なので「気遣う」ことが当たり前の対応として求められ、「本音」は隠すものとして扱うことが要求されている、というのはある。それは大人として生きていくためには必要なことだし、ある意味では自分を守る術となる。私は割と聞き分けがいい方なので、それに対して言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン的なことは思わない。

けれど、そういった対応が求められる場面が多すぎて、最近少し疲れている。

仕事に関しては、もう色々と割り切っているのでそこまでストレスが溜まることはない。けれど、プライベートでも本心・本音を言えない場面が多くなってきた。

「若い」といわれる年齢を過ぎ、大人と言われる年齢になったからか、プライベートでもデリケートな問題に直面することが多くなったし、友達同士でも気の遣い合いや、「これ本音で話すやつじゃないな」っていう話が多くなった。

そんでもって、私は性格が悪いので「なんか私ばっか気ィ遣ってんな」つって勝手に腹立てて、勝手に悲しくなってんだな。

 

私は計算もするし、したたかなところもあるけど、なるべく人に対して素直でありたいと思っている。ちゃんと向き合いたい、向き合う必要があると感じた人に対しては尚更だ。ただ、それをしてしまうと相手を傷付けてしまうんじゃないか、失望させてしまうんじゃないか、悪く思われるんじゃないか、大人げないと思われるんじゃないか…という不安が結局勝ち、本心でないことを言ってしまう。

その乖離を感じることがストレスになっている。

 

結局は人に会うのがどんどん億劫になって、引きこもりがヒートアップしてくんだよなぁ。

けど、どうも6月は人と会う機会が増えそうで今からビビってる。会いたい人に会う予定ばかりって訳じゃないし。

 

一人の時間とバランス取りながら上手くやろう。

 

f:id:yuuriii0304:20170517002610j:plain

 

↑これマジで当たってる。

困っている人は結構簡単に見過ごすけど(笑)